地球に恋する nozomi kobayashi.com

旅のない人生なんて考えられない。新卒から7年勤めた出版社を辞めて世界一人旅にでた旅女です。一眼レフを片手に世界の人や猫、建築を追いかけ続けています。最近のブームは島旅。日本の離島か東京か海外という3重生活中。生業は執筆業で旅作家。旅の楽しさを写真と文章で伝えたい!

カテゴリ:Travel

日本は桜が満開の頃をすぎ、足元にピンク色の絨緞が敷かれ、歩くのが気持ちのよい4月の半ばのとき。ドイツのロマンチック街道を2週間ほど、ひとり旅してきました。ロマンチック街道は北のヴュルツブルクから南のフュッセンまで、約400キロ離れた街道をロマンチック街道 ...

これまで、いろいろなパックを試してきました。29歳で旅を初めてから、最初の1年間はほんと〜〜〜〜〜〜〜に、なんにもしなくて、むしろ旅先にマスクシートを持ってきている男子がいておいっ!!と思っていたのに……。彼に刺激を受けるべきだったと猛反省。結果、肌がボ ...

バンコクで、美をめぐる体験と言えば数え切れないほどの種類があって、たとえば……薬局で美容グッズを買う(日本では処方箋が必要なお薬も普通に買えるものが!)病院でシミ取りやレーザー治療、ボトックスなど(日本でするより、はるかに格安で出来るし、病院のレベルも高 ...

先月、大好きなタイはバンコクに行ってきました!大好きなタイ国際航空に乗ってびゅーーんと飛び、憧れのフランス系ホテル「ソフィテル・バンコク・スクンビット」に泊り、途中から親友くりな氏の家に泊まり、ビューティ&ファッションをめぐる旅をしてきました!やっぱり ...

ハイチ3日目、フジコさんに朝またお迎えにきてもらいました。 車が直ったとのことで、フジコさんと一緒に暮らす日本人女性Yさんの旦那さんがもっともカオスだというダウンタウンに連れていってくれました。といっても、絶対に降りてはダメ!そう言われて来たけれど、絶対に ...

ハイチの朝が来た。朝食を7時から8時の間に取らなければならず早寝したため、7時には朝食をいただく。果物とパン、珈琲という感じ。ゲストハウスの中はのんびりとしていて、ゲートに銃をもったセキュリティがいるものの、不穏な気配なんてない。 9時になってフジコさん ...

カリブ海のキューバより東側にあるイスパニョーラ島は、半分がドミニカ共和国で、半分がハイチです。同じ島を分つ国なのに、ドミニカはスペインの植民地だったので国民はスペイン語を話し、ハイチはフランスの植民地だったのでフランス語を話します。それぞれの辿った歴史 ...

2015年の夏は、およそ一ヶ月半かけて、カリブ海に浮かぶ島国をめぐりました。メキシコから、プエルト・リコ、ドミニカ共和国、ハイチ、キューバです 。 目的は、2014年〜2015年の年末年始に約3週間キューバを旅したのをきっかけに、キューバという国に恋をした ...

奄美大島の古仁屋港から船で約2時間半〜3時間、徳之島へ行くことができます。徳之島は「情熱の島」と呼ばれているのだけどその理由を聞くと、「闘牛をする」ため、あちこちに闘牛場もあるし、「人が情熱的」で、男女は大恋愛をする人が多いと(島)噂で聞いたし、それから ...

6月の梅雨まっただ中に、5年ぶりとなる加計呂麻島を再訪しました。そう、5年前に初めて奄美大島と加計呂麻島を訪れたときは、アメーバブックスという前職の出版社のある企画で、『神をさがす旅』(山川健一・著)と『島で空を見ていた』(斉藤潤・著)の取材のためにヤマ ...

トークイベントのお知らせです♡みなさま、デサントショップというオシャレなスポーツブランドがあるのですが、そちらのお店にあるオシャレなブックストアにて7月18日にトークイベントをさせていただきます。内容&予約はコチラからお願いいたします♡(ブラジル サルバド ...

香川県の離島、讃岐広島から同じ船でさらに20分ほど乗ると、手島につきます。塩飽水軍だった塩飽大工さんたちの手がけるとても立派な日本家屋があちこちに佇む。でも、ほとんどは空家で、静かにゆっくりと朽ちていっている。自然素材で作られた家屋も、生きているから、メ ...

『世界の美しい街の美しいネコ』、いよいよ全国の書店さんAmazonで発売になりました。(Amazonの配送は明日より)これまで45カ国を旅しましたが、ヨーロッパから中南米、北アフリカ、中東、アジアまで、ネコと出会って写真を(綺麗に?)ちゃんと撮れた国25カ国、54 ...

日が沈んでからすぐ、空がライトブルーになった時間に街を歩くのが大好き。街も、一番美しい装いを見せてくれる気がする。時期は年明けのとき。この道、歩くと、どこか違う世界へ行っちゃいそう!(Mexico , Zacatecas メキシコ サカテカス)  ...

メキシコの北西部、中央高原にある美しい街サカテカス。16世紀、銀鉱として 栄えた街で、当時の貴族たちがこぞって豪邸を建てたので、美しいコロニアルな街並が今に残っています。街はブーファーの丘のたもとに広がる感じ。街の中は相変わらずカラフル。結構坂道が多く、小 ...

死海の写真を載せたので、そのままイスラエルの北部にあるハイファという街並みをご紹介します。首都テルアビブ、古都エルサレムにつづく第三の街。ユダヤ教ではなくて、バハーイー教という宗教の聖地で世界遺産です。なかなか宗教都市らしい整然とした感じもあり。混沌とし ...

2012年9月に訪れたイスラエルの死海。生き物が暮らせないほど塩分が濃く、あたりは静寂に包まれています。で、やっぱりぷかぷか浮かぶのだけど、体がくるくる回ってしまう。それでバランスを保つものが大変。なけなしの腹筋を使ってキープ!間違って目に水が入ったら…何人か ...

台湾、キューバ、メキシコとまだまだ書きたいことはたーくさんあるのですが、引き続きゆっくり書くことにしまして、ここしばらくは、タイの首都バンコクにいました。寒い日本を脱出し、常夏のタイは驚くほど暑く、タイもいよいよ涼しい時期(一応ある)が終わって、真夏にな ...

メキシコ壁画運動の中心人物であったシケイロスの壁画を見たら、宇宙みたいだった。メキシコって、なんか不思議な空間が多い。発想、創造も独特。(Mexico,  san miguel de allende)  ...

キューバの後に訪れたメキシコ。メキシコシティからバスで5時間ほど、カラフルな街並みが美しいグアナファトに着いた。色彩の街。旅の苦労(といっても好きでやっているのだけど)と楽しみは、宿探しというのがある。予約を入れずに宿を探す日もあれば前日にネットで予約を ...

↑このページのトップヘ