地球に恋する nozomi kobayashi.com

旅のない人生なんて考えられない。新卒から7年勤めた出版社を辞めて世界一人旅にでた旅女です。一眼レフを片手に世界の人や猫、建築を追いかけ続けています。最近のブームは島旅。日本の離島か東京か海外という3重生活中。生業は執筆業で旅作家。旅の楽しさを写真と文章で伝えたい!

カテゴリ:奄美・加計呂麻島・徳之島

加計呂麻島で、美しい柄をしたネコのベンガル、ベッキーちゃんに会った。 それはそれは、たいそう無邪気で忙しく動き回り遊んでもらえばテンション高く、さらに動き……ああ、ネコに振り回されるワタシ。ああ、それが幸せなのよね〜。ああ、ああ、ああ〜。(Kakeromashima J ...

奄美大島の古仁屋港から船で約2時間半〜3時間、徳之島へ行くことができます。徳之島は「情熱の島」と呼ばれているのだけどその理由を聞くと、「闘牛をする」ため、あちこちに闘牛場もあるし、「人が情熱的」で、男女は大恋愛をする人が多いと(島)噂で聞いたし、それから ...

6月の梅雨まっただ中に、5年ぶりとなる加計呂麻島を再訪しました。そう、5年前に初めて奄美大島と加計呂麻島を訪れたときは、アメーバブックスという前職の出版社のある企画で、『神をさがす旅』(山川健一・著)と『島で空を見ていた』(斉藤潤・著)の取材のためにヤマ ...

↑このページのトップヘ