ともに過ごす日々、一緒にあゆむ時間。
ご飯を食べるのも、眠るのも、お散歩にいくのも
思えば僕たちは、いつも一緒にいる。




DSC_8526


だからこそだ。
ある日、僕たちはこんな話をした。

「僕らは猫だ。気ままで自由な猫なんだ。
僕の時間は僕のもので、キミの時間はキミのものだ」

「その通りだとおもうわ」

「それでも、僕らはこうして毎日一緒にいる。
お互いを必要としている。心に従えば、ね。
キミがいれば僕は嬉しいし、ご飯もおいしく食べられる」

「私はあなたのお腹に頭をのせて寝るのが幸せよ。
でも、たとえばこの幸せやあなたがいなくなったら?」

「だから思うんだ。僕らはそもそも一緒にはなれない。
一緒になるなんて約束はしないのさ。これが約束だ」

「では誓いましょう。月と太陽と海の魚に。
愛してる限りの心からの気持ちで、毎日あなたにキスすると」

「ああ、そうだ。それこそ純粋な愛の約束だ」



DSC_8561



DSC_8560


チェコ共和国、チェスキー・クルムロフ