伊勢丹さんの企画で、壁に飾るためのハンカチ「ウォールアートハンカチ」の企画販売があり、10名のアーティストの中にお声掛けいただきました。
20歳のころに写真を撮り始めてから、旅に出るたびにカメラはいつも相棒で、
殊に29歳で会社を辞めてからは、365日の半分以上は一眼レフとともに過ごしています。

かといって、技術面や機材面で言えば、フォトグラファーというには不真面目すぎるけれど、写真を撮ることが好きかと聞かれたら、心底好きだって言える。
好きこそ物の上手なれって、諺にすがりたい気持ちは、あながち本当かもしれないと思えてきたりするのです。
好きなものをもっと極めたい、探求したいという気持ちは年々強くなり、今こうして自分の写真を作品として認めてもらえることをとても光栄に感じています。
旅先で出会った一瞬をもっと、文章だけでなくて、写真でもたくさん伝えていきたいと思っています。


IMG_3490
 
IMG_3488


IMG_3489


IMG_3487

 
 IMG_3484