先月、大好きなタイはバンコクに行ってきました!
大好きなタイ国際航空に乗ってびゅーーんと飛び、
憧れのフランス系ホテル「ソフィテル・バンコク・スクンビット」に泊り、
途中から親友くりな氏の家に泊まり、
ビューティ&ファッションをめぐる旅をしてきました!

やっぱり、一瞬でも早く旅ってスタートしたい。
同じお金出すなら、そのほうがお得感あるし、
「飛行機を降りたら旅が始まる」んじゃなくて、
「飛行機を乗ったらもう旅先」ってのが、タイ国際航空を選ぶ理由です。


P9270337


ところで、
「日本も、昔は着物を来ていました〜」
という日本の航空会社のCAさんの話を聞いたことがあります。
それを聞いて、働きにくそうなのは分かりますが、
想像すると「なんて素敵なおもてなし!」と思うわけです。

それをしているのが、タイ国際航空。
毎度、素敵で上品な色の民族衣装でお出迎えしてくれます。
なにより笑顔がとっても素敵!
しかも、可愛い!
ワタシだって、そりゃあ、テンションあがりますよ。
CAさんの美意識は超高いそうです。
(見習わねば!)と、毎度刺激を受けるのもイイこと!

P9270344


エコノミー席でも、ラグジュアリー感を与えてくれる
グラデーションぽい座席。

P9270345

なにより、機内食が楽しみで楽しみで…
本場のタイ料理。美味しいです。


P9270389


あっという間の到着。
毎度、もっと乗っていてもいいかな〜と思える飛行機ってのも、レア!

そして向かうは、ソフィテル・バンコク・スクンビット!
空港からはローカルタクシーに乗って行きます。
乗り場に置かれたいくつかの機械のところで
数字の書かれたレシートを受け取り、
その数字の車のところへゴー。
すんなり乗車できるし、ぼったくりもあまりなさそう。
(荷物代、高速代は別途払う)

で、スクンビット、NANA駅の近くを通過して、
ホテル到着! 空港から380バーツでした。(そんなに道混まずで)

ああ、憧れのホテル!
アートホテルと、勝手に思っていました。
ロビーのデザインに使われている丸い写真は、
フランスの風景が映っています。
おしゃれ〜!
アートギャラリーなんかもロビー奥にあって、センスよし。


ロビー


そして、お部屋に着くや、バーへ直行して、
待ち合わせしていたクリナちゃんと再会!
最高の眺め!
時間とともに、空の色が変わり、東京にもある摩天楼だけど
とっても旅情を感じました。

DSC04832-1

DSC04862-1


バンコク、ワクワク&ハプニングの滞在が始まりました〜!

今回のレポはこちらに詳しくアップしていますので、
ぜひ読んでくださると嬉しいです!!

第1回目 タイ国際航空搭乗体験&ソフィテル・バンコク・スクンビット(ホテル)

【旅作家・小林希さんが提案する!女子旅レポート】羽田空港からタイが始まる! 女子心くすぐるタイ国際航空でバンコクへ!



また、ブログには、レポに書かなかった裏話など
ちょこちょこ書いていきます!!
サワディカ〜!