四国は香川の離島、讃岐広島の茂浦という集落で、
島の皆さんと一緒になって古民家に息吹を与え
(再生というよりはしっくりくる)
30年ぶりに人が使えるようになった。

そうして、
「ひるねこ」
という名前をもった宿になり、オープンしました!

島プロジェクトを始めた当初は、ただ人が来島した際に
休憩したり滞在できる場所になればいいと思っていた。

それが、次第に宿にしたいという思いが募っていき
何も分からぬまま船に乗り込んで、中讃保健所のドアをたたいたのは
茂浦の自治会長平井さんご夫婦。

2014年5月に初めて出会った日に、
私に島が抱える問題を話てくれた人たちだ。

何度も、何度も、何度も保健所や消防署を訪れ、
ついに旅館申請がおりたのは、2015年6月16日。
なんと本年度第一号!


L1030296


旅館申請がおりるまでの話や来島者を増やすための施策などは、
ブーミーラボで綴りましたのでよろしければ読んでください^^
またFacebookページも作りました。管理人は茂浦の方です。

BoomeLabにて島プロジェクトのあれこれを連載
ひるねこFacebookページ

宿になって初めてひるねこに行くと、受付もできていました!
私でさえ、来島するたびに、こういった進化にいつもびっくりさせられます。
本当に平井さんご夫婦のバイタリティ、夢に向かう力はすごい!

L1030864


『この度、「ひるねこ」をご利用戴き誠にありがとう御座います。
ここな何にも無いところですが、名のとおり自然に囲まれた場所で
“猫が昼寝をしているが如く”のんびりと過ごしていただければ幸いに存じます』


さあ、いよいよ!
「たくさんの人が癒されに、のんびりしに来る場所になあれ!」
それは、私自身がそういう場所がほしかった。
たっぷりと浄化して、パワーチャージして、またがんばる。
これからたくさんの方が来てくれることを、
ひるねこにいる猫たちとともに心より願っています。


ひるねこノートは、滞在者に感想を書いていただいております!
ぜひ、いらした際には、メッセージをいただけると嬉しいです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
予約 ・問い合わせ
電話のみ 0877292734(留守の場合は留守電につながります)

宿泊料金(一泊)
素泊まり
大人3000円
小人1000円(小学生以上)
乳幼児 無料

日帰り利用
大人1000円
小人・乳幼児 無料

ひるねこ農園の野菜はご自由に食材としてご利用できます。

アクセス
高松空港からの方
空港→(リムジンバス1時間)→丸亀駅&駅のスーパで買い出しできます→(徒歩5分)→丸亀港へ→(フェリー20分)→讃岐広島の江の浦→(コミュニティバスで20分)→ひるねこのある茂浦到着

車の方
丸亀港よりフェリーでお越しください。
高速客船は車を載せられません。

コチラから時間などご確認ください。
空港リムジンバス(高松空港〜丸亀)※坂出まで行くバスしかない場合は、JRに乗り換えて10分ほどで丸亀駅です
備讃フェリー(丸亀〜広島の江の浦)


※ 丸亀駅にスーパがあります
※ 江の浦で船をおりますと、コミュニティバスが船の時間に合わせて待機しています
※ 船は1日数便しかありません。最終船の時間は特に気をつけてください。