地球に恋する nozomi kobayashi.com

旅のない人生なんて考えられない。新卒から7年勤めた出版社を辞めて世界一人旅にでた旅女です。一眼レフを片手に世界の人や猫、建築を追いかけ続けています。最近のブームは島旅。日本の離島か東京か海外という3重生活中。生業は執筆業で旅作家。旅の楽しさを写真と文章で伝えたい!

2015年08月

小学館が7月にオープンしたサイト『PETomorrow』にて『地球ネコ旅』の連載がスタートしました。地球を歩きながら出会ったネコたちと旅話をプチストーリーで週1程度の頻度で連載します。ぜひ読んでくださったら嬉しいです!応援宜しくお願いしまーす♡第一回目はイタリアの ...

中学高校が同じだった親友がフィジー人の男性と結婚してほぼ毎年一ヶ月ほど旦那さんの実家に滞在するというので、今回彼女たちがいる時にホームステイさせてもらいました。最近島にはまっているワタシ。日本の島をはじめ、アジアの島やカリブの島などその世界は独特で、人が ...

瀬戸内海3泊4日のボクらの夏休みが終わる。平井さんご夫婦に見送られ、備讃フェリーに乗ってお別れ。別れの旅情を感じる船旅。ずっと、お互いが見えなくなるまで、 「さようなら〜〜!!!」と叫ぶ。手を振る。帰りの船は少しレトロな船で、甲板の扉が開き、前方の景色は ...

古民家ひるねこは、海から戻った子供達がみんな一緒にお風呂にはいり賑やか。その間に一人でふと外にでてみた。そうしたらあまりに空が美しくて、その空を追いかけた。どこまで行っても空は美しい。空を追いかける足は止まらず、海まで出てしまった。空は刻一刻と色を変えて ...

真鍋島の三虎という宿に泊まり、朝藤原さんが迎えにきてくれるまで子供達は海でカニや貝を探して大忙し。 その後、無人島の広島県は宇治島を目指して出航!近づくと、遠方、島の浜辺で我々を出迎えてくれる鹿たちが!この無人島はかつて有人島だったらしい。いまは野生の鹿 ...

↑このページのトップヘ