地球に恋する nozomi kobayashi.com

旅のない人生なんて考えられない。新卒から7年勤めた出版社を辞めて世界一人旅にでた旅女です。一眼レフを片手に世界の人や猫、建築を追いかけ続けています。最近のブームは島旅。日本の離島か東京か海外という3重生活中。生業は執筆業で旅作家。旅の楽しさを写真と文章で伝えたい!

5月に初めて訪れた瀬戸内海と島に恋をした。島に生きる人々や暮らし、そこに存在する原風景ともいえる光景。島という舞台に魅せられた。そのおり、瀬戸内海の塩飽諸島にあるさぬき広島の茂浦(もうら)で「島をどうにかしなきゃいけん」という話を聞き、旅作家の斎藤潤さん ...

瀬戸内海と島に恋をした。穏やかに美しく煌めく海には、幾つもの大小なる島々が浮かび水面をすべるように行き交う船がある。曇りがちな空は海の色と同化し、島はまるで空に浮かぶ雲のよう。やがて、島と島の間に落ちていく夕陽は、世界を朱色にした。その瞬間、私は胸が少し ...

ともに過ごす日々、一緒にあゆむ時間。ご飯を食べるのも、眠るのも、お散歩にいくのも思えば僕たちは、いつも一緒にいる。だからこそだ。ある日、僕たちはこんな話をした。「僕らは猫だ。気ままで自由な猫なんだ。僕の時間は僕のもので、キミの時間はキミのものだ」「その通 ...

<電子書籍>2011年12月27日〜2013年までの一年間世界放浪していました。本書は、旅にでて始めの3ヶ月間、アジアを旅していたときのエッセイです。ぜひ、読んでいただけますと嬉しいです!恋する旅女、世界をゆく (1) 魅惑のインドネシア・マレーシア・シンガ ...

↑このページのトップヘ